ホーム >blog > 入れ歯のQ&A

入れ歯のQ&A

保険の入れ歯とそうではない入れ歯の違いとはどのようなものなのでしょうか

保険の入れ歯では、入れ歯を支えるための装置が金属を主体として作成されますが、その金属がない、見えないように工夫してあるなどの入れ歯は保険適用外です。
また保険の入れ歯ではピンクの床はプラスチックですが、金属で作成した入れ歯もあります、極限まで薄くすることができる。熱を感じやすいなどの利点がありますが、これもやはり保険適用外です。
そのほかにも種々保険適用外の入れ歯が存在しますが、どの歯がなくてどんな設計になるかでその種類も千差万別です。

上の総入れ歯を作ったのですが、食事をすると直ぐに下に落ちてしまって、上手く食事が出来ません。どうしたらよろしいでしょうか?

応急処置としては「ポリグリップ」などの入れ歯安定剤でお口の中に一時的に止めてしまうことですが、一度歯医者さんで診てもらってください。

鏡を見た時、上の総入れ歯の前歯が片側に傾いていて、とても気になります。治すことは出来ますか?

審美障害が主訴ですから,直ぐにお近くのかかりつけ医を受診してください。

上の前歯が笑っても全く見えないのですが、見えるようになりますか?

人工の歯の大きさや排列を工夫することで見えるようになるかと思います、直ぐにお近くのかかりつけ医を受診してください。

上下総入れ歯で、上下とも奥歯が磨り減ってしまって上手く噛めないのですが修理は出来ますか?

できます、直ぐにお近くのかかりつけ医を受診してください。

お問い合わせについて
休診日カレンダー
メディア掲載情報
ドクターズファイル
無料歯科健診
日本の歯科100選

PAGE TOP