ホワイトニング

明るく白い歯とすることで、笑顔や表情が健康的で美しくなります。

ホワイトニング

ホワイトニングは,外来因子(茶シブ・タバコなど)や加齢・遺伝により黄ばんでしまった歯を、本来の歯の色より白くする技術です。 口元にすっきりとした清潔感を与え、笑顔や表情を美しくみせることができます。

歯を白くするための方法には、段階的に下記の種類があります。
◆歯のクリーニング(PMTC)
◆漂白剤による方法
◆セラミックス等を用いた「かぶせもの」による修復
→「オールセラミックス」へ
ここでは、歯のクリーニング(PMTC)と、漂白剤を使う治療法をご案内いたします。 いずれも簡単に歯を白くすることができます。

受診のご案内

ホワイトニング治療

ホワイトニング治療はまわりの歯とのバランスをとり、最も美しく見える色に仕上げます。このため、まずは口腔内の診査を行います。 通常数回のご来院で効果を出すことが可能です.

ご予約は随時承ります

ご相談・ご予約は随時承ります。 →ご予約:TEL 0422-26-8241

保険は適用できません

ホワイトニングには、原則として保険は適用できません。

ホワイトニングの種類

ホワイトニングの種類

歯のクリーニング(PMTC)によるもの

専門医が行う歯のクリーニングのことです。 これだけでも表面の茶シブや汚れは通常落とすことができます。同時に歯周病予防にも効果的です。

漂白剤によるもの

医院で行う「オフィスブリーチング」とご自宅で夜間寝ながら行う「ホームブリーチング」という2つの方法があります。

1、歯のクリーニング(PMTC) – Professional Mechanical Tooth Cleaning

歯のクリーニング

専門医が機械を使って掃除する歯のクリーニングのことです。 歯の表面の茶シブやタバコによる着色は、通常歯のクリーニング(PMTC)で落とすことが出来ます。 ホワイトニングほど白くはなりませんが、本来の歯の色を取り戻すことができます。

PTMCにかかる時間は30分から1時間程度です。 歯周病予防としても高い効果がありますので、このP.M.T.Cを是非一度お試し下さい。

2、オフィスブリーチング

オフィスブリーチング

病院(=オフィス)で行う漂白(ホワイトニング)のことです。 歯表面の粘膜に刺激の強い高濃度の薬液(ブリーチング剤)を塗布して漂白します。 紫外線光を当てることによって、さらに効果を早めます。

通常の治療時間は30分程、3~5回の通院である程度効果を出すことができます。

3、ホームブリーチング

ホームブリーチング

マウスピースと漂白剤をお渡しします。 夜おやすみになる際に、漂白剤を塗ったマウスピースを装着することで、寝ている間に漂白されます。 オフィスホワイトニングより濃度の低い安全な漂白剤を用いますので、効果が出るまでお時間がかかりますが、ご家庭で簡単にホワイトニングすることができます。

効果を高めるため、治療中には定期的にご来院いただき、診査・指導を受けながら進めていただきます。

4、ホワイトニングで対応できない場合

ホワイトニングで対応できない場合

ブリーチング剤による漂白で、通常は十分ご満足いただける効果が得られるのですが、歯の状態によって効果が薄い場合やブリーチング剤が使用できない場合があります。

虫歯や、歯の表面(エナメル質)が割れている部分などには、ブリーチング剤が使用できません。 この場合は、虫歯の治療を優先したり、オールセラミックによって白い歯を得るようにお勧めしています。 →オールセラミックについて詳しくみる

ホワイトニングには各個人に適した方法があるので、ぜひ一度ご来院のうえ、ご相談ください。

Copyright © 2014-2017 岡崎歯科. All Rights Reserved.

PAGE TOP