ホーム >blog > 歯周病のQ&A

歯周病のQ&A

歯周病と虫歯の違いって何ですか

歯周病は、歯を支えている骨が細菌を初めとする様々な要因によって溶けてしまう病気です。虫歯は歯が細菌によって溶かされていく病気です。

歯周病は痛いの?どんな症状がでるの?

歯周病は一般的に慢性疾患ですから、痛みや目立った症状なく経過します。実はこのことは最も恐ろしいことです。よほど症状が出たころには手遅れ(=歯が残せない)ことが多いです。

歯を失う原因の1位が歯周病ってホント?

はい。

歯周病の治療にはどんなものがあるの?

歯周病管理には、「メインテナンス」「歯周治療」「歯周外科」と段階を経て重たくなりますが、歯周病の「治療」に特化して言えば、歯茎の下に付着して普段は見えない部分の歯石を取り、歯周ポケットの深い部分をしっかりと洗いこんであげることです。

歯磨きすると歯から血が出てくるのはなぜ

歯から血は出ていないと思います。歯と歯茎の間に近い場所の「歯茎」から出血している場合が多いはずです。
長いこと汚れに触れたままの歯茎は炎症を起こし、弱ってしまっています。そこにブラシの刺激が加わることで、容易に出血しやすい状態になってしまっているということかもしれません。
この状態を「歯肉炎」といい、これを放置することで「歯周病」に移行していきます。歯周病はほとんどの場合症状を出すことが無いので、歯肉炎から歯周病に移行してしまったにもかかわらず、「歯茎から血が出なくなった=治った」と勘違いすることで、大半の方は歯周病を併発させてしまっている場合が多いと思われます。

お問い合わせについて
休診日カレンダー
メディア掲載情報
ドクターズファイル
無料歯科健診
日本の歯科100選

PAGE TOP